サイトのデザインが新しくなりました。

クラウド上でAIを利用して、RPAの設定やエラーの対応を行うシステムではどのくらいのランニングコストがかかるか。

ランニングコストは、モデル利用料金、サーバー料金、データベース料金がかかります。

モデル料金とは、ChatGPTを利用する際にかかる利用料金の事で、
gpt3.5-16k(1000万文字 / 月の場合):およそ月額8,000円
gpt3.5-4k(1000万文字 / 月の場合):およそ月額4,000円

となっております。

サーバーとはAI等を動かす環境のことです。
どのサーバーを選択するかで利用料金は異なりますが、
EC2であれば、およそ月額10,000円かかります。

データベースとは、プラグラミング上の自社資料を保管する場所のことです。AIに自社資料のデータを渡す時にベクトルデータベースというものを利用します。
ベクトルデータベースを利用する場合は、およそ月額5000円かかります。

より詳しく知りたい方は以下ボタンから、ご相談ください。

関連する質問