サイトのデザインが新しくなりました。

マイクロソフト、UAEのG42に15億ドル投資

マイクロソフト G42 投資 AI技術

マイクロソフトは、アラブ首長国連邦(UAE)のAI企業G42に対して15億ドル(約2300億円)の投資を発表しました。

この投資は、G42が中国からの撤退を決定した後に行われたもので、米国政府の強い後押しを受けたものです。

このNEWSをAIが簡単要約
  • マイクロソフトがG42に15億ドル投資。
  • G42は中国から撤退し、米国の支援を受ける。
  • 両社は中東などでAI技術を提供。

G42は、マイクロソフトのクラウドサービス「Azure」を利用してAIアプリケーションを提供し、両社は中東、中央アジア、アフリカの市場に向けてAI技術とデジタルインフラを共同で提供する計画です。

このパートナーシップの一環として、マイクロソフトのブラッド・スミス副会長がG42の取締役に就任。

また、両社はUAEを含む地域でAI技術を推進するための10億ドルの開発者向けファンドを設立。

G42は、米国の技術を保護するための措置を講じ、マイクロソフトにはG42の技術利用方法を監査する権限が与えられています。

G42は、アブダビを拠点とするAIおよびクラウドコンピューティング企業で、石油・ガス、政府、ヘルスケア、金融などの分野にソリューションを提供。

今回の投資により、G42はさらなる成長とイノベーションを目指し、世界的な協力と相乗効果を促進することを期待しています。

参考記事:G42

生成AIを社内で活用していきたい方へ

「生成AIを社内で活用したい」「生成AIの事業をやっていきたい」という方に向けて、朝の通勤時間に読めるメルマガを配信しています。

最新のAI情報を日本最速で受け取りたい方は、以下からご登録ください。

また、弊社紹介資料もご用意しておりますので、併せてご確認ください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次