サイトのデザインが新しくなりました。

Stable Diffusionで使える画像生成の呪文一覧!おすすめプロンプトと活用事例を紹介

Stable-Diffusion 使える 画像生成の呪文 おすすめプロンプト 活用事例 紹介

AI美少女を生成しようとしても、なかなか思ったとおりのクオリティにならない…という問題に直面していませんか?Stable Diffusionで生成する画像のクオリティを上げるには、使用するプロンプト(呪文)や入力のコツを知っておくことが重要です。

本記事では、Stable Diffusionで画像を生成するとき使える呪文や入力のコツをご紹介します。思い通りの画像を生成するために、ぜひ参考にしてみてください。

なお弊社では、生成AIツール開発についての無料相談を承っています。こちらからお気軽にご相談ください。
→無料相談で話を聞いてみる

目次

Stable Diffusionのプロンプト(呪文)とは

プロンプト(呪文)とは、画像生成AIに入力する文章を指します。入力するだけで画像が完成してしまう魔法みたいなことから、呪文とも呼ばれています。

画像の特徴を表すようなキーワードや文章を、区切りで入力するのが一般的なプロンプト(呪文)です。使用する単語によって完成度が左右されるので、どんなキーワードを入力するかがクオリティの鍵となります。効果的にAIを活用するために、プロンプト(呪文)に明確な指示を出しましょう。

なお、Stable Diffusionおすすめモデルについて詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
Stable Diffusionのおすすめモデルを紹介!ダウンロード方法から著作権まで徹底解説

プロンプト(呪文)の入力方法

Stable Diffusionでは、プロンプト(呪文)をカンマ区切りの英語で入力します。

例えば、「髪の赤い女性」の画像を描いてほしい場合は、「hair,red,woman」というプロンプト(呪文)を入力することで、その内容の画像を作成してくれます。単語に誤字がある場合は、赤線の波線アンダースコアが表示されるのでそちらに従って修正しましょう。

また、最初に書かれた単語ほど優先してイラストに反映される傾向にあるため、単語の順番も工夫してみてください。

カテゴリー別プロンプト(呪文)一覧

ここでは、画像生成AI「Stable Diffusion」で使用できるプロンプト(呪文)を、人物や表情、ポーズなどのカテゴリー別で解説します。気になるカテゴリーがあれば、プロンプトや画像例をたくさん紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

今回解説する事例において、弊社がX(旧Twitter)で発見した参考となるツイートを紹介させていただいております。取り下げなどのご連絡は、弊社公式X(旧Twitter)からご連絡ください。

人物に関するプロンプト

人物を生成するためのプロンプトを3つのジャンルで紹介します。

  • 人種
  • 性別
  • 年齢

こちらのプロンプトを使用すれば、日本人やアジア人、白人などの人種を始め、性別、年齢の指定が可能になります。また、出力できる画像は人間だけではなく、エルフや妖精のようなアニメ・ファンタジー作品に登場するキャラクターや3Dシミュレーターに登場しそうなキャラクターなど架空の人物の指定も可能です。

人種に関するプロンプト

人種に関するプロンプトは、日本人だと「japanese」、韓国人だと「korean」のような英語を入れましょう。人間でない画像を生成したい場合は、エルフであれば「elf」などの英語を入れましょう。

プロンプト内容
japanese日本人
americanアメリカ人
asianアジア人
devil悪魔
angel天使

性別に関するプロンプト

性別に関するプロンプトは、男性だと「man」、女性だと「woman」のような英語を入れましょう。イケメン「bishounen」や貴婦人「lady」のような、性別特有のワードも入力が可能です。

プロンプト内容
men男性
woman女性
girl、female child女の子
lady貴婦人
gentleman紳士

年齢に関するプロンプト

年齢に関するプロンプトは、子供だと「child」、老人だと「old」または「elder」のような英語を入れましょう。数字を使って「10 years old」という指定も可能です。

40代〜60代の間は「middle age」のようなプロンプトが使用できます。

プロンプト内容
baby、infant乳児・赤ちゃん
child子供
〇〇 years old年齢を指定する場合に使用
college age大学生時代
young adult10代後半から20代前半
thirties30代

髪型に関するプロンプト

髪型を生成するためのプロンプトを4つのジャンルで紹介します。

  • 髪型
  • 髪色
  • 髪の長さ
  • 髪質

髪型や髪色はかなり細かい指定が可能です。また種類もたくさんあるため、いつでも見返せるようにしていくことをおすすめします。髪型、髪色はよりリアルに近い人物を描画できるので、ぜひ使用してみてください。

髪型に関するプロンプト

髪型に関するプロンプトは、ストレートヘアだと「straight hair」、ポニーテールだと「ponytail」のような英語を入れましょう。ロングのウェーブヘアにしたい場合は、longをつけなくても「wavy hair」と入力するだけで画像生成が可能です。

プロンプト内容
bob ボブカット
twintail ツインテール
half updo ハーフアップ
straight hairストレートヘア
dreadlocksドレッドヘア

髪色に関するプロンプト

髪色に関するプロンプトは、「色+hair」という形で入力します。複数色にすることも可能で、インナーカラーの場合は「colored inner hair」、パステルカラーの場合は「pastel hair」と入力しましょう。

髪色の指定をすると、他の要素、例えば持っているバッグの色まで変わってしまう場合があります。プロンプトを入力する際に、白色など薄い色は前半に、黒や赤など濃い色は後半部分に配置するなど指定の方法を工夫しましょう。

プロンプト内容
black hair黒髪
blonde hair金髪
gradation color hairグラデーションカラー
multicolored hairランダムな複数色
black hair, pink inner hairピンクのインナーカラー

髪の長さに関するプロンプト

髪の長さに関するプロンプトは、「short」や「long」などの英語を入れましょう。「long hair」や「medium hair」の結果はばらつきがあることが多いので、veryやabsurdly(とんでもなく)を付けて長さを細かく指定することが重要です。

プロンプト内容
extra short/very short hair ベリーショート
medium hair ミディアム
long hair ロング
very long hair ベリーロング
absurdly long hairお尻よりも長い髪

髪質に関するプロンプト

髪質に関するプロンプトは、細い髪質の場合は「thin hair」、深みのある髪質の場合は「deep」を入力します。明るさや艶感を指定して、リアルな表現が可能です。

プロンプト内容
bright明るい
airy hairふわふわした髪質
silky hairシルク(細い)
flipped hair癖毛
messy hairぼさぼさ

表情に関するプロンプト

表情を生成するためのプロンプトを4つのジャンルで紹介します。

  • 喜び
  • 怒り
  • 悲しみ
  • 驚き

表情を表現するプロンプトは膨大にありますが、ここではよく使用される代表的なものに絞りました。

人物・キャラクターの画像を生成する上で超重要な要素である「表情」のプロンプトをぜひ参考にしてみてください。

喜びに関するプロンプト

喜びに関するプロンプトは、「smile」や「laugh」などの英語を入れましょう。

口を開けて笑う表情を作りたい時は、「grin(ニヤリと笑う)」や「happy」がおすすめです。

プロンプト内容
smile笑顔
happy幸せ
great Joy大喜び
lively活気のある
satisfied満足

怒りに関するプロンプト

怒りに関するプロンプトは、「angry」や「annoyed」などの英語を入れましょう。レパートリーはたくさんありますが、使用頻度が高いのは「angry」です

眉を寄せる表情を出したい場合は、「frown(眉をひそめる)」を使用するのがおすすめです。

プロンプト内容
angry怒っている
furious激怒
displeased不機嫌
sulky無愛想
edgyとげとげした
irritatedイライラしている

悲しみに関するプロンプト

悲しみに関するプロンプトは、「cry」や「sad」などの英語を入れましょう。涙を流したい時は「tearful(涙ぐんだ)」、絶望的な表情にしたい場合は「despairing(絶望した)」と入力します。smileとsadを組み合わせることで、悲しい笑顔を作ることもできます

プロンプト内容
sad悲しい
sobすすり泣く
crying号泣
wiping tears涙を拭く
mournful悲しみでいっぱい
despairing絶望的

驚きに関するプロンプト

驚きに関するプロンプトは、「surprised」や「astonished」などの英語を入れましょう。驚きのあまり叫んでしまう、という表情は「screaming(叫ぶ)」で表現できます。

プロンプト内容
surprised驚いた
stunned、dumbfoundedあぜんとした
alarmedおびえる、不安を感じる
freezeぞっとした

服装に関するプロンプト

服装を生成するためのプロンプトを9つのジャンルで紹介します。

  • トップス
  • ボトムス
  • コスチューム衣装(制服・民族衣装・コスプレなど)
  • スポーツ
  • サイバー
  • 着ぐるみ
  • 柄・素材
  • 装飾品

トップスや靴、コスチュームなどのかなりボリュームはありますが、その分細かい指定ができます。コスプレや着ぐるみなどのアニメ風のイラストでも使用しやすいプロンプトも記載しますので、ぜひ参考にしてみてください。

トップスに関するプロンプト

トップスに関するプロンプトは、Tシャツの場合「t-shirt」、セーターの場合は「sweater」と入れましょう。チュニックブラウス「tunic blouse」やスキージャケット「ski jacket」など、複数単語での表現でより細かく指定ができます。

プロンプト内容
t-shirtTシャツ
shirtシャツ
hoodieパーカー
cardiganカーディガン
turtleneckタートルネック
denim jacketデニムジャケット
coatコート

ボトムスに関するプロンプト

ボトムスに関するプロンプトは、ショートパンツの場合は「shorts」、スカートの場合は「skirt」と入れましょう。トップスとの組み合わせは無限大なので、いろんなパターンを試してみてください。

プロンプト内容
skirtスカート
jeansジーンズ
ruffled skirtフリルスカート
cargo pantsカーゴパンツ
skinny pantsスキニーパンツ

靴に関するプロンプト

靴に関するプロンプトは、スニーカーの場合は「sneakers」、サンダルの場合は「sandals」を入れましょう。服装に合わせた靴を選んで、より完成度を高めてみてください。

プロンプト内容
bootsブーツ
high heelsハイヒール
loaferローファー
sports shoesスポーツシューズ
Japanese sandals、zori草履

コスチューム衣装に関するプロンプト

コスチュームに関するプロンプトは「制服、職業+uniform」や、「コスプレの対象+costume」を入れましょう。

民族衣装は「国+cloths」を入力しますが、韓服は「Hanbok」、ベトナムの民族衣装は「ao dai」など、国特有の書き方もあります。

プロンプト内容
school uniform学生服
kimono着物
chinese clothes中国服
police uniform警察官の制服
cheerleaderチアリーダー
waitressウェイター

スポーツに関するプロンプト

スポーツに関するプロンプトは、「スポーツ+uniform」を入力しましょう。サーファーの場合「surfer」、ゴルフの場合「golfer」など、特有の書き方も存在します。

バスケットボールやサッカーなどのボールを使用するスポーツでは、高確率でボールも一緒に生成されます。

プロンプト内容
baseball uniform野球のユニフォーム
volleyball uniformバレーボールのユニフォーム
kyudo wear弓道着
tennis wearテニスウェア
water skiing水上スキー

サイバーに関するプロンプト

近未来的な雰囲気の服装を生成することも可能です。サイバースーツの場合は「cyber suit」、アンドロイドスーツの場合は「Android suit」と入力しましょう。

プロンプト内容
Armorアーマー
Battle suitバトルスーツ
Cyber dragonサイバードラゴン
Exosuitエクソスーツ
Mechanical armor機械式アーマー
Cyborgサイボーグ

着ぐるみに関するプロンプト

着ぐるみに関するプロンプトは、「動物+costume」を入力しましょう。こちらのプロンプトを使えば、リアルでは見られないような着ぐるみを着た人物を描けます。

特に指定がない場合は「kigurumi(着ぐるみ)」と入力することもできます。

プロンプト内容
bear costume熊の着ぐるみ
cat costume猫の着ぐるみ
dog costume犬の着ぐるみ
penguin costumeペンギンの着ぐるみ

柄・素材に関するプロンプト

柄・素材に関するプロンプトは、水玉柄の場合は「polka dots」、花柄の場合は「floral」と入れましょう。服装や装飾品の柄・素材にこだわりたい方は、こちらのプロンプトがおすすめです。

プロンプト内容
stripeストライプ
plaidチェック柄
paisleyペイズリー
laceレース
enamelエナメル
satinサテン

装飾品に関するプロンプト

装飾品に関するプロンプトは、ネックレスの場合は「necklace」、メガネの場合は「glasses」と入力しましょう。各プロンプトの前に色やモチーフ(花やハートなど)を付けると、全部ではないですが反映することが多いです。

プロンプト内容
ring指輪
sunglassesサングラス
baseball cap野球帽
headbandカチューシャ
tiaraティアラ
necktieネクタイ

ポーズに関するプロンプト

ポーズを生成するためのプロンプトを5つのジャンルで紹介します。

  • 体型
  • ポーズ
  • 動作
  • 座り方
  • 手や腕

ポーズは、人物・キャラクターの画像を生成する上で画像の印象を大きく左右します。イラストにしたいポーズがある場合は、こちらのプロンプトを参考にしてみてください。

体型に関するプロンプト

体型に関するプロンプトは、細身の場合は「Slender」、ぽっちゃりの場合は「Chubby」と入れましょう。

痩せ系のプロンプトは、入れなくても痩せている女性が生成されがちです。プロンプトを使うだけでなく、生成される画像に与える影響度を左右する「weight」を使って調整するのがおすすめです。

プロンプト内容
Curvy曲線美のある
Athletic筋肉質な
Petite小柄な
glamorousグラマーな
Fat太った

ポーズに関するプロンプト

ポーズに関するプロンプトは、立ち姿の場合は「standing pose」、足を組む場合は「crossed legs」を入れましょう。

「人差し指を立てて口の前に手をあてる」のように、イメージが具体的なほど作りやすくなります

まずは日本語で表現したのち、Google翻訳を活用すれば簡単に英語で表すことができます。

プロンプト内容
lying down pose仰向けのポーズ
hold one’s head頭を抱える
crouchingしゃがむ
leaning on wall壁に寄りかかる
elegant pose優雅なポーズ
glamorous poseグラマラスなポーズ

動作に関するプロンプト

動作に関するプロンプトは、座る場合は「sit」、自撮りをする動作の場合は「Take a selfie」を入れましょう。場所のプロンプトと組み合わせることで、登場人物の表情が豊かになります。

プロンプト内容
Jumpジャンプ
Danceダンス
Wave手を振る
Run走る
Cat’s paw猫の手
Throwing a ballボールを投げている

座り方に関するプロンプト

座り方に関するプロンプトは、足の姿勢や、どこに座っているかなど、かなり細かく指定できます。

体育座りは少々難易度が高いので、試行錯誤が必要です。

プロンプト内容
Sitting座っている
Crossed legs足を組む
Own hugging legs体育座り
Seiza正座
kneeling膝立ち

構図に関するプロンプト

構図を生成するためのプロンプトを2つのジャンルで紹介します。

  • カメラアングル
  • 被写体のサイズ・構成
  • 視線の指定

正面からの人物画像が多いですが、シチュエーションによっては別の構図からの画像が必要な時もありますよね。構図に関する様々なプロンプトを紹介しますので、参考にしてみてください。

カメラアングルに関するプロンプト

カメラアングルに関するプロンプトは、「from+位置」を入力します。正面や背面、横などは簡単に反映されやすいです。下からのアングルは反映されにくいので、何度か試行錯誤が必要になります。

プロンプト内容
front view正面
from side
from above斜め上
from overhead真上
from behind後ろ
high angle高角

被写体に関するプロンプト

被写体のサイズ・構成を指定できるのが、こちらのプロンプトです。

腰から上の構成を生成するために「cowboy shot」を使用する場合、カウボーイハットを被ってしまうことがあります。ネガティブプロンプトに「hat」や「cap」などを加えることで帽子の出現頻度を下げましょう。

プロンプト内容
full body全身
upper body上半身
face close-up顔アップ
head shotバストショット

視線の指定に関するプロンプト

視線の指定に関するプロンプトは、「looking+位置」で表現しましょう。これらの視線のプロンプトを使うことで、被写体がどこを見るのかを指定できます。

プロンプト内容
looking at viewerカメラ目線
looking side横を見る
looking down見下ろす
looking up見上げる
close eyes目を閉じる

背景に関するプロンプト

背景を生成するためのプロンプトを4つのジャンルで紹介します。

  • 大まかなテーマ
  • 家の中
  • 自然
  • 施設・建物

登場する人物に合わせて、背景にもこだわりたい人もいるかもしれません。大まかな雰囲気の指定から具体的な指定まで可能ですので、自分のイメージに合わせてプロンプトを入力してみてください。

大まかなテーマに関するプロンプト

大まかなテーマに関するプロンプトは、「in+場所」や「sunset(夕焼け)」などの景色の英語を入力します。こちらのプロンプトではざっくりした背景の指定が可能です。

プロンプト内容
in Tokyo東京のような街並み
in Hawaiiハワイのような街並み
inside屋内
in the car車内
alleyway路地
park公園

家の中に関するプロンプト

家の中に関するプロンプトは、部屋の名称を入力しましょう。基本的に「indoor(屋内)」というプロンプトを入れておけば、安定して家の中の背景を生成できます。

プロンプト内容
room部屋
entrance玄関
bedroom寝室
kitchenキッチン
livingリビング
Japanese-style room和室

自然に関するプロンプト

自然に関するプロンプトは、森の場合「forest」は、海の場合は「sea」と入れましょう。人物などを入れずに風景だけを生成したい場合は、「background only,〜」を入力すると成功率が高いです。

プロンプト内容
beachビーチ
mountain
lake
cherry blossoms
waterfall
jungleジャングル

施設・建物に関するプロンプト

施設に関するプロンプトは、学校の場合は「school」、お寺の場合は「temple」と入力しましょう。「background of〜」 と入力することで、安定して背景を生成できます。

プロンプト内容
cafeカフェ
shrine神社
police station警察署
station
aquarium水族館
onsen温泉
gymジム

画風に関するプロンプト

画風を生成するためのプロンプトを紹介します。

水彩画やアニメ風など、1つの画風のプロンプトだけで生成される画像の雰囲気が大きく変わります。やりすぎると崩れてしまうので数値の調節は必要になってきますが、自分好みのスタイルを見つけてみてください。

画風に関するプロンプトは、水彩画の場合は「watercolor」、マンガ風の場合は「manga style」と入れましょう。効果が出にくい場合は、後ろに「style」を付けることで出やすくなる場合があります。

プロンプト内容
3d model3dモデル
manga styleマンガ風
pastelパステル
monochromeモノクロ
anime styleアニメ風
realisticリアル調

日本人に関するプロンプト

日本人を生成するためのプロンプトを紹介します。

リアルな日本人の画像を生成する際は、「japanese」というプロンプトはもちろん、「着物」や「浴衣」などの日本らしいプロンプトを入れると効果的です。

日本人を生成したい場合は、こちらのプロンプトを参考にしてみてください。

写真のようなリアルな雰囲気を出すプロンプトはいくつかあるので、それぞれ試してみましょう。日本人の優先度を上げるために、「japanese」というプロンプトを最初に入力することが重要です。

プロンプト内容
detailed skin/shiny skin綺麗な肌
japanese日本人
japanese actress日本人女優
black hair黒髪
black eyes黒目
kimono着物
yukata浴衣

グラビアに関するプロンプト

ここではAIグラビアやAI美女画像を生成する上で、欠かせない水着のプロンプトを4つのジャンルで紹介します。

  • 水着の形状
  • 水着の柄、素材
  • ポーズ
  • 18禁

これらのカテゴリはもちろん、表情や髪型とも組み合わせることで、理想の画像を生成できます。自分好みの組み合わせを探してみてください。

水着の形状に関するプロンプト

水着の形状に関するプロンプトは、ビキニの場合は「bikini」、ワンピース水着の場合は「One-Piece Swimsuit」を入れましょう。

色のプロンプトと併用して、好みの色で画像生成することもできます。

プロンプト内容
bandeau bikiniバンドゥビキニ
highleg swimsuitハイレグ
off shoulder bikiniオフショルダービキニ
skirt-style bikiniスカートスタイルビキニ
tank top bikiniタンクトップビキニ
thong swimsuitトング水着

ポーズに関するプロンプト

グラビアのポーズに関するプロンプトは、ただポーズの英単語を入れるだけだと普通のポーズになりがちです。前後に「sexy pose(セクシーポーズ)」や「 bewitching pose(悩殺ポーズ)」を入れて、成功率を高めましょう。

プロンプト内容
spread legs足を広げる
armpits上で腕を組むポーズ
booty poseお尻を強調するポーズ
swayback stance腰を後ろに反らせる立ち姿
kneeling poseひざまずくポーズ
showcasing cleavage谷間を披露する
seductive pose誘惑的なポーズ

18禁に関するプロンプト

18禁の画像を生成するには、「Spread Legs(足を広げるポーズ)」や「Show Panties(パンティを見せるポーズ)」のようなプロンプトを入力しましょう。これに併用して、背景やアングルなども考慮すると、よりセクシーな画像生成が可能です。

こちらの例では下着などを着用した画像になりますが、もちろんヌードにすれば、さらに18禁の画像を生成できます。

プロンプト内容
Cowgirl Positionカウガールポジション
Leaning Forward前傾姿勢
Crawling Positionはいつくばったポーズ
Seductively Posing誘惑的なポーズ
Back Pose後ろ向きのポーズ

プロンプト(呪文)入力のコツ

ここまで、さまざまなプロンプトをご紹介してきましたが、実際に希望のプロンプトを使って画像を生成しても、希望通りの画像が出力されないことも少なくありません。しかし、プロンプト(呪文)入力を工夫することで、より自分が思い描いていた画像を生成することができる可能性があります。

今回は、代表的なプロンプト入力のコツを2つご紹介します。

優先度高いのワードから入力

Stable Diffusionでは、初めの方にある単語ほど優先されて扱われます。順番を変えるだけで、生成される画像が異なります。

基本的なプロンプト(呪文)は下記の順番に入力されることが多いです。

  • イラスト全体にかかわる要素
  • 登場人物
  • 服装や髪型
  • 構図

ただ、紹介した順番は必ずしも意識する必要はありません。自分が優先したいプロンプト(呪文)や、思うように反映されない部分を前半に持ってくるなど、工夫してみることが大切です。

強調したい単語に括弧を付ける

強調したい単語を「(プロンプト:数字)」とすることで、数字の部分が「他のプロンプトよりも〇〇倍強調してください」という意味合いになります。例えば、髪の赤い女性を画像生成し、もう少し赤みを増したい時は、「hair,red(1.3),woman」と入力します。

この形にすることで、髪の赤みを1.3倍にできるのです。もう少し強調したいと感じたときは、こちらの構文を使ってみてください。

プロンプト(呪文)の活用事例

先ほどご紹介した通り、同じプロンプトを入力していても少しの工夫で出力される画像は大きく変化させることができます。では、実際にどのように変化するのでしょうか。次は、先ほどご紹介したプロンプト入力のコツを使った活用事例についてご紹介します。

優先度高いのワードから入力した事例

こちらは、優先度がどれだけ画像に影響を与えるかを示している事例です。

1枚目と2枚目でプロンプト(呪文)の順番を変更しており、前半は「jacked(怒った)」、後半は「toned(引き締まってたくましい)」を最優先としています。1枚目は表情が優先されてドアップになり、2枚目は体型が優先されて筋肉が見えるよう、引きの画像になりました。

同じプロンプト(呪文)でもかなり違った画像が生成されることがわかります。

強調したい単語に括弧を付けた事例

こちらは、強調構文にどれぐらいの効果があるかを示している事例です。

今回使用しているのは、Japanese Cloth(和装)を1.5倍にする強調構文です。

こちらの画像は一目見て「和装」が目に飛び込んできます。さらに二重括弧は通常の括弧よりも強調されるので、こちらのプロンプト(呪文)はかなり強調されていることがわかるでしょう。

プロンプト(呪文)が多いほど、AIは何を優先させるのか迷いがちです。入力する順番や、強調構文をうまく使用して、どんどん理想の画像に近づけていきましょう。

なお、Stable Diffusion導入支援について詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
【企業向け】Stable Diffusion導入支援とは?始め方や注意点も解説

いろんなプロンプトを使って画像を生成してみよう

本記事では、Stable Diffusionで使えるプロンプト(呪文)を人物や服装、ポーズなどのカテゴリー別で解説しました。

しかし、今回ご紹介したプロンプトはほんの一例にすぎません。思い描いた画像を出力するためには、実際にいろんなプロンプトを使って画像を出力するのが一番でしょう。また、プロンプトを変えてもうまくいかない場合は、最後にご紹介したプロンプト入力のコツなどを活用して見て下さい。

プロンプト入力には正解がなく、まだまだ知られていないプロンプト入力方法もたくさんあるはずです。自由にプロンプトを入力できるので、さまざまな工夫をして自分の求める画像にたどり着けるように試行錯誤してみてはいかがでしょうか。

サービス紹介資料

【無料】2023年4月版生成系AIの業務活用なら!

・生成系AIを活用したPoC開発

・生成系AIの業務活用コンサルティング

・システム間API連携

サービス紹介資料

生成系AIの業務活用なら!

・生成系AIを活用したPoC開発

・生成系AIのコンサルティング

・システム間API連携

最後に

いかがだったでしょうか?

弊社では

・マーケティングやエンジニアリングなどの専門知識を学習させたAI社員の開発
・要件定義・業務フロー作成を80%自動化できる自律型AIエージェントの開発
・生成AIとRPAを組み合わせた業務自動化ツールの開発
・社内人事業務を99%自動化できるAIツールの開発
ハルシネーション対策AIツールの開発
自社専用のAIチャットボットの開発

などの開発実績がございます。

まずは、「無料相談」にてご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

➡︎生成AIを使った業務効率化、生成AIツールの開発について相談をしてみる。

生成AIを社内で活用していきたい方へ

「生成AIを社内で活用したい」「生成AIの事業をやっていきたい」という方に向けて、生成AI社内セミナー・勉強会をさせていただいております。

セミナー内容や料金については、ご相談ください。

また、弊社紹介資料もご用意しておりますので、併せてご確認ください。

投稿者

  • 晋平大竹

    生成AIの登場に大きな衝撃を受けたWebライター。好きなAIツールは、ChatGPTとAdobeFirefly。AIがこれからの世界を良い方向に導いてくれると信じ、正しい&有益な情報を発信し続けています!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次