サイトのデザインが新しくなりました。

Apple、独自AI「Apple Intelligence」発表

Apple Apple-Intelligence

米Appleは6月10日、独自AI「Apple Intelligence」(以下、Apple AI)を発表しました。Apple AIはiPhone、iPad、Macで利用でき、秋に米国でiOS 18、iPadOS 18、macOS Sequoiaのβ版が提供される予定です。

このNEWSをAIが簡単要約
  • Appleが独自AI「Apple Intelligence」を発表
  • 画像生成機能「Image Playground」を搭載
  • SiriやChatGPTとの統合で機能強化

Apple AIはユーザーの指示を理解し、言語や画像を生成する機能を持っています。

例えば、メールやメモアプリでの文章校正や要約、緊急度の高いメールの優先表示、録音や書き起こし、要約機能などが可能です。

画像生成機能「Image Playground」は、テキスト入力でオリジナル画像を数秒で生成し、メッセージアプリで共有できます。

また、文章から生成するオリジナル絵文字「Genmoji」も実装され、メッセージアプリで使用可能とのこと。

さらに、SiriにもApple AIが統合され、言語理解能力が向上しました。

Siriのデザインも刷新し、「画面の縁を囲うようにエレガントに光り輝く」新しいデザインを採用しています。

Appleはまた、米OpenAIのAIチャット「ChatGPT」との統合を発表しました。

iPhoneのホーム画面からChatGPTを直接起動でき、GPT-4oモデルが利用可能です。

ChatGPT利用時には、ユーザーに許可を求める仕様が設けられており、Apple AIはユーザープライバシーを重視し、ほとんどの処理をデバイス上で行います。

より多くの処理が必要な場合は暗号化されたサーバ「Private Cloud Compute」で処理を実行し、安全性に考慮した仕様となっています。

参考記事:Apple

生成AIを社内で活用していきたい方へ

「生成AIを社内で活用したい」「生成AIの事業をやっていきたい」という方に向けて、朝の通勤時間に読めるメルマガを配信しています。

最新のAI情報を日本最速で受け取りたい方は、以下からご登録ください。

また、弊社紹介資料もご用意しておりますので、併せてご確認ください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次