サイトのデザインが新しくなりました。

ChatGPTプラグインとは?最新の利用状況を含め特徴を徹底解説

ChatGPTプラグイン 最新 利用状況 特徴 徹底解説

ChatGPTのプラグインは、拡張機能として便利でしたが、2024年4月9日に終了しています。

この記事では、ChatGPTプラグインの入れ方やおすすめ10選を紹介していますが、これからChatGPTを使うのであれば代替案であるGPTsを利用しましょう。

ChatGPTの進化の軌跡としてプラグインについて深く知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

なお弊社では、生成AIツール開発についての無料相談を承っています。こちらからお気軽にご相談ください。

目次

ChatGPTプラグインとは何か?

ChatGPTプラグインとは、ChatGPTにさまざまな機能を追加できるツールです。プラグインを使うと、ChatGPTで以下のようなことが可能になります。

  • 最新の情報を取得
  • 旅行やレストランの予約
  • グラフや画像の表示

ただし、ChatGPTのプラグインおよびプラグインストアは2024年4月9日に廃止されています。現段階でChatGPTのプラグインが表示されないのもそのはずで、プラグインをiPhoneで使う裏技等もすでに使えません。

以前はプラグインの作り方も共有されていて、開発者はオリジナルのプラグインを作れたのですが、今となっては過去の話です。

すでに使えない機能となっていますが、ChatGPTの軌跡として使い方に興味がある方は引き続きご覧ください。

なお、ChatGPTとエクセルを連携させる方法はこちらからご覧いただけます。

ChatGPTプラグインを使うまでの手順

ChatGPTプラグインを使うには、有料プランであるChatGPT Plus ユーザーである必要があります。
導入する手順は次の2点です。

  1. プラグイン機能を有効化する
  2. プラグインをインストールする

簡単ですね!
さっそく解説していきます!

プラグイン機能を有効化する

ChatGPTにアクセスして、画面左下の「…」をクリック。

「Settings」をクリック。

設定画面に遷移するので「Beta features」の中のPluginsを有効に。

プラグインをインストールする

プラグイン機能を有効化すると、ChatGPTのGPT-4の項目に「Plugins Beta」が表示されるのでクリック。

「Plugins Beta」をクリックすると「No plugins enabled」と表示されるのでクリック。

「Plugin store」と表示されるのでクリック。

プラグイン一覧が表示されるので、使いたいプラグインを探して「install」をクリック。

プラグインのインストールが完了すると、以下のようにプラグインが選択できます。
今回は、科学計算やグラフ表示ができる「Wolfram」をインストールしています。

以上でプラグインの導入は完了です。あとは今までと同じようにChatGPTを利用して下さい。

おすすめChatGPTプラグイン10選

前述のとおり、ChatGPTプラグインはすでに終了していますが、利用できていた当時のおすすめプラグイン一覧をご紹介します。代替案であるGPTsでも似たようなことができるので、ぜひ参考にしてみてください。

今回解説する事例において、弊社がX(旧Twitter)で発見した参考となるツイートを紹介させていただいております。取り下げなどのご連絡は、弊社公式X(旧Twitter)からご連絡ください。

【必須プラグイン】Web情報取得が一挙に可能になるWebPilot!

驚愕の新機能、それがWebPilotプラグインです!

このプラグインがあれば、URLから内容を取得したり、ウェブページを検索し、情報を取得することが可能となります。もはや必須プラグインです!

その革新的な力をぜひ体感してみてください!

【時短】世界のニュースを手にできるWorld News!

World Newsプラグインを使えば世界の動きをその手に!

これ一つで、世界の最新ニュースを瞬時に取得することが可能になります。常に最先端の情報を手に入れることで、あなたの知識と視野を広げよう。これは便利!

【必見!】PDFファイルの解析がこれまで以上に簡単にAskYourPDF!

もう長文のPDFを読み込む必要はありません!

AskYourPDFプラグインならPDFファイルの内容を素早く取得できます。さらに内容の要約を作成したり、表を作成することが可能に!もうPDFファイルも怖くない!

【簡単】Speechkiでテキストを音声に変換!

これ以上の便利さはありません!

Speechkiプラグインを使えば、ChatGPTで生成されたテキストを瞬時に音声に変換できるのです。視覚から聴覚へと情報を取り入れる新たな方法を試してみてはいかがでしょうか?

あなたの情報収集を一段と楽しく、効率的にします。この驚きの機能をぜひ体験してみてください!

【便利】ChatGPTプラグイン「食べログ」でレストランを瞬時に検索!

遂に登場!食べログプラグインがあなたの予約体験を変革します。この画期的なプラグインを使用すれば、食べログの広大なデータベースからレストランを瞬時に検索できるのです。

もうレストラン探しに悩む必要はありません!楽しくお店探しが出来そう!

【業務効率化】ZapireプラグインとChatGPTと5000以上のサービスをシームレスに連携!

最高の効率性を求める皆様へ、新たな連携ツールZapireプラグインをご紹介します。このプラグインを使えばChatGPTをスプレッドシート、Gmail、カレンダー、Slack等、なんと5000種類以上のサービスと連携することが可能に!

しかもプログラムの知識も不要です!業務効率化の新たなステージへ一緒に進みましょう!

【衝撃】Argil AIでテキストから画像への変換が可能に!

ChatGPTで生成されたテキストを画像に変換できる、驚きの機能が実現しました!

Argil AIプラグインなら、テキストの内容に合わせた画像をリアルタイムで生成します!このプラグインは、ChatGPTの新たな可能性を引き出します。これは気になりますね!

【新次元】簡単に情報を可視化するShow Me!

ツリーやフローチャートの図を作るのに膨大な時間がかかっていませんか?

Show Meプラグインを使えば解決します!操作は簡単。ChatGPTに図の形式を指定して内容を入力するだけです!
プログラミングがもっと楽になりそう!

【金融マーケットを攻略】Savvy Trader AIでリアルタイム情報を手に入れろ!

リアルタイムの金融市場情報が指先一つで入手可能になりました!

それがChatGPTの新プラグイン、Savvy Trader AIです。株価、暗号通貨、さらにはその他の金融商品に関する情報を瞬時に入手し、市場の動向をいち早くキャッチできます。

さらには、過去の価格データやテクニカル指標にもアクセス可能。これにより、より深く、より広範に市場を理解することができます。投資の新時代を一緒に迎えましょう!

【数学も楽勝!】ChatGPTと「wolfram」プラグインで学習効率UP!

皆さん、数学や科学の勉強に頭を抱えたことはありませんか?

それなら、Wolframプラグインを試してください!このプラグインを利用すれば、方程式の解法からグラフの描画、さらには物理や科学の複雑な計算まで、簡単に実行可能!課題や宿題がはかどりそうですね!

ChatGPTの代替案であるGPTsとは

参考:https://openai.com/index/introducing-the-gpt-store/

ChatGPTプラグインはすでに使えないものの、現在提供しているGPTsであれば似たような機能が使えます。ここでは、GPTsの概要や使い方を解説するので、プラグインの代わりを探している方はぜひ参考にしてみてください。

GPTsの概要

GPTsとは、特定の目的に合わせてChatGPTをカスタマイズできる機能です。プロンプト入力だけで自分専用のオリジナルチャットボットを作れるので、コーディングの知識は必要ありません

また、GPT Storeには自分以外のユーザーが作ったGPTsがラインナップしているため、気に入ったものがあれば自分で作らなくてもGPTsを利用できます

参考:https://chatgpt.com/

ただし、GPTsは有料プラン限定の機能なので、無料プランユーザーの方は有料プランに切り替える必要があります。

GPTsの基本的な使い方

GPTsの使い方として、自分で作ったGPTsを使う方法とほかのユーザーが作ったGPTsを使う方法の2種類が存在します。

ほかのユーザーが作ったGPTsを利用する際は、GPT Storeから好きなGPTsを選ぶだけなので、ここでは説明を割愛しますね。

GPTsを自分で作る際は、以下2つのタブにそれぞれ必要な情報を入力します。

  • Create
  • Configure

Createでは「どのようなチャットボットを作るのか?」という項目を自然言語で入力でき、Configureではウェブ検索・画像作成・データ分析などの機能を搭載するかが選べます。

参考:https://chatgpt.com/

あとは、AIチャットボットと自然言語で対話を重ねていけば、自分だけのオリジナルチャットボットが完成です。GPTsの使い方について詳しくは、以下の記事をご覧ください。

GPTsの活用例

GPTsの活用例としては、以下のようなものがあります。

  • 自動でキーワード抽出する
  • 音声入力された文章をSNS用に自動調整する
  • 画像から販売ショップを自動検索する
  • 文章を自動で校正する
  • 画像からストーリーを生成する

これらはほんの一例ですが、GPTsにはまだまだ無限の可能性があります。クリエイターをはじめ、すでに多くの方が業務効率化のために使用しているので、ぜひ利用してみてください。

なお、GPTsの活用事例について詳しくは、以下の記事で解説しています。

ChatGPTのプラグインは現在終了

プラグインは、ChatGPTにさまざまな機能を追加するためのツールです。

しかし、2024年4月9日に廃止されてしまったので、今後は代わりにGPTsを使いこなす必要があります。

プラグインと少々使い勝手は異なりますが、以下のようにさまざまな用途で使えます。

  • 自動でキーワード抽出する
  • 音声入力された文章をSNS用に自動調整する
  • 画像から販売ショップを自動検索する
  • 文章を自動で校正する
  • 画像からストーリーを生成する

各業界に適した社内専用の問い合わせbotなども作れますよ!

GPT Storeには、すでに多くのGPTsが登録されているので、まずは利用してみてください。

サービス紹介資料

生成系AIの業務活用なら!

・生成系AIを活用したPoC開発

・生成系AIのコンサルティング

・システム間API連携

最後に

いかがだったでしょうか?

弊社では

・マーケティングやエンジニアリングなどの専門知識を学習させたAI社員の開発
・要件定義・業務フロー作成を80%自動化できる自律型AIエージェントの開発
・生成AIとRPAを組み合わせた業務自動化ツールの開発
・社内人事業務を99%自動化できるAIツールの開発
ハルシネーション対策AIツールの開発
自社専用のAIチャットボットの開発

などの開発実績がございます。

まずは、「無料相談」にてご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

➡︎生成AIを使った業務効率化、生成AIツールの開発について相談をしてみる。

生成AIを社内で活用していきたい方へ

「生成AIを社内で活用したい」「生成AIの事業をやっていきたい」という方に向けて、生成AI社内セミナー・勉強会をさせていただいております。

セミナー内容や料金については、ご相談ください。

また、弊社紹介資料もご用意しておりますので、併せてご確認ください。

投稿者

  • Leon Kobayashi

    必ずフォローすべきAIエバンジェリスト(自称) => 元東証一部上場ITコンサル (拙者、早口オタク過ぎて性に合わず退社)<-イマココ 【好きなもの】リコリコ・しゃぶ葉 宜しくおねがいします。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次