サイトのデザインが新しくなりました。

AIダイエット術!ChatGPTをダイエットコーチにして-10kgになった事例まとめ!

ChatGPT AIダイエット コーチ

「ダイエットを始めたいけど、パーソナルトレーニングを受けるお金がない…」

そんな方に朗報です。

ChatGPTを活用すれば、ほとんどお金をかけずに、ダイエットに効果的なトレーニング・食事メニューを提案してもらえますよ。

実際下記投稿のとおり、ChatGPTを使って3ヶ月で4%も体脂肪を減らした方もいるくらいです!

今後ChatGPTがダイエットで当たり前のように利用されれば、パーソナルトレーナーが必要なくなるかもしれませんね…

というわけで今回は、ChatGPTをダイエットに活用した事例10選を紹介します。

最後までご覧いただき、ChatGPTでコスパよくダイエットに励んでください!

なお弊社では、生成AIツール開発についての無料相談を承っています。こちらからお気軽にご相談ください。

目次

ChatGPTをダイエットに活用した事例10選

それではSNSなどで話題になった、ChatGPTをダイエットに活用した事例を10個紹介します。

ChatGPTが無料のパーソナルトレーナーに変身!

ChatGPTを無料のパーソナルトレーナーに変身させる方法を紹介します。

プラグイン「Planfit」を導入すれば、ダイエットに効果的な

  • トレーニングメニュー
  • 食事メニュー

をChatGPTに提案してもらえます。

しかも、各トレーニングメニューのやり方も動画で載せてくれるため、事前に正しいフォームも確認可能です。

Planfitは使い方も非常に簡単で、身長・体重やダイエットの目標を入力した後、いくつか質問に回答するだけ。

「パーソナルトレーニングを受けたいけど、お金がない…」という方は、ぜひPlanfitを活用してみてください!

※ChatGPTプラグインを利用するには、ChatGPT Plusへの課金が必要です。(月額20ドル)

たった1つのプロンプトでChatGPTが理想的なトレーニング・食事メニューを提案!

ChatGPTを無料のパーソナルトレーナーに変身させるプラグインはPlanfitだけではありません。

プラグイン「Meal Planner」「Workout generator」を導入することで、Planfitと同様に

  • トレーニングメニュー(フォーム映像つき)
  • 食事メニュー

をChatGPTが提案してくれます。

さらに使い方は非常に簡単で、【性別・年齢・体重・目標】をプロンプトで入力するだけでOKです。

「お金をかけずにパーソナルトレーニングを受けたい!」という方は、ぜひMeal Planner・Workout generatorを導入してみてください!

ChatGPTが専属トレーナーに変身するプロンプト

「ChatGPT Plusに課金していないから、プラグインが使えない…」

そんな方は、下記プロンプトを入力してみてください。

あなたは健康と栄養のプロフェッショナルである FitnessGPT です。
私に関する次の情報を参考にして、食事と運動の計画を立ててください。
私は【年齢】、【性別】、【身長】です。私の現在の体重は【体重】です。
私の目標は【ダイエットの目標】です。
私は週に【日数】運動できます。
私はワークアウトとして【運動の種類】を好み、楽しんでいます。 
1日【回数】の食事と【回数】のおやつが欲しいです。
私は【食品】を食べることができません。
私の食事と運動計画を作成してください。
私の運動計画のための詳細な運動プログラムを作成してください。 
ダイエットのための詳細な食事プランを作成してください。
各アイテムの量を含む、食事の詳細な食料品リストを作成してください。
余分な前後の説明テキストは避けてください。 
私にインスピレーションを与え続けるためのモチベーションの引用リストを含めてください。

※【】の部分を書き換える

上記を入力すれば、プラグインを使わずにChatGPTが1週間のトレーニングメニュー・食事メニューを提案してくれます。

ChatGPT Plusに課金したくない方は、ぜひこちらのプロンプトをお試しください!

※PlanfitやWorkout generatorなどのプラグインを使った方が、出力される情報の質は圧倒的に高いです。

ChatGPTが無料の栄養士に変身!

ダイエットにおいて、食事は運動と並んで重要な要素ですよね。

ここでは、ChatGPTで食事管理できるプラグイン「Calorie Chat」を紹介します。

Calorie Chatを導入すれば、食事内容をプロンプトとして入力するだけで、カロリー・栄養素を瞬時に算出してくれます。

さらに1日に必要な栄養素を基に、次の食事のメニューまで提案してくれるのです。

まるで栄養士みたいですね!

しっかりと食事管理しながらダイエットしたい方は、Calorie Chatを活用してみてはいかがでしょうか?

参考記事:【ダイエット】ChatGPTプラグイン Calorie Chat

ChatGPTがダイエットメニューの献立を作成!

「ダイエット中の献立を考えるのが面倒…」

そんな方は、ChatGPTに1食あたりの栄養素を指定すれば、献立を瞬時に提案してくれますよ。

例えば、下記のようなプロンプトを入力すれば、低脂質・低糖質のダイエットメニューを1週間分挙げてくれます。

1食あたり脂質15g以内、糖質50g前後に収まるように1週間分の献立を考えてください。
また、献立のカロリー・たんぱく質・脂質・糖質も記載してください。

ちなみに、上記の方法はプロンプトを入力するだけなので、ChatGPT Plusに課金する必要もありません。

ダイエット中の献立作成に苦労されている方は、ぜひこちらの方法を活用してください!

ChatGPTがダイエットメニューのレシピを提案!

ChatGPTを活用すれば、ダイエットメニューの具体的なレシピも提案してもらえます。

やり方は非常に簡単で、下記のようなプロンプトを入力するだけです。

【食材】を使った【メニュー名】のレシピを教えてください。
【要望】でお願いします。

▼プロンプトの例

豆腐とえのきが入ったつくねのレシピを教えてください。
ダイエット向けのヘルシーなレシピでお願いします。

上記を入力すると、ChatGPTが必要な材料や調理手順を詳しく教えてくれます。

このやり方なら、普段あまり料理をしない方でも安心ですね!

※提案レシピの味が美味しい保証はないため、細かい味の調整は自分でしましょう。

ChatGPTが食事写真からカロリー・栄養成分を瞬時に計算!

2023年9月、ChatGPTに「GPT-4V」が搭載され、ChatGPTが画像を認識できるようになりました。

この画像認識機能を活用すれば、食事の写真からカロリー・栄養成分を瞬時に算出できます。

やり方は非常に簡単で、食事の写真をアップロードして「カロリーと栄養成分を教えて」と入力するだけです。

これならわざわざ食べたモノを文字で入力する必要がないので、とても楽ですよね。

カロリー・栄養成分計算の手間を減らしたい方は、ぜひChatGPTの画像認識機能を活用してください!

※画像認識機能が利用できるのはChatGPT Plusユーザーだけです。(ChatGPT無料版は利用不可)

ChatGPTに食べたモノを喋るだけでカロリーを瞬時に計算!

ChatGPTは食事のカロリー計算に非常に便利なツールですが、食べたモノをいちいち文字で入力するのは面倒ですよね?

そんな文字入力が面倒という方におすすめの方法を紹介します。

ChatGPTアプリの音声入力機能を使えば、食べたモノを声に出して喋るだけで、ChatGPTがカロリーを瞬時に計算してくれます。

まるで栄養士に口頭で相談するような感覚で利用できる、非常におすすめのやり方ですよ!

ChatGPTを自分好みのトレーナーに仕上げるプロンプト

すでに述べたとおり、ChatGPTは使い方を工夫すればパーソナルトレーナーとして活用できます。

といっても、やはりAIだとやり取りが機械的なので、「もっと人間味のあるアドバイスを受けたい!」という方もいるでしょう。

しかし、ChatGPTはプロンプト次第で、自分好みの特徴的なトレーナーにも変身させられます。

例えば超ストイックなトレーナーにしたければ、その旨をプロンプトに記載するのです。

人間味のあるやり取りができれば、ダイエットを継続するモチベーションにもなりますよね。

自分好みのトレーナーに仕上げる具体的なプロンプトの詳細については、以下の記事を参考にしてください。

参考記事:ChatGPTを鬼ダイエットトレーナーにする

ChatGPTでダイエットのモチベーションを維持!

ダイエットにおいて最も重要なのは「継続」することです。

しかし運動や食事制限は決して楽ではなく、長期間モチベーションを維持するのは大変ですよね。

そこでおすすめなのが、「ChatGPTと喋ってモチベーションを維持する」というやり方。

例えばトレーニングの気分が乗らないとき、その旨をChatGPTの会話機能を使って話しかけるのです。

するとChatGPTはその都度アドバイスをしてくれるので、喋っているうちに段々やる気も回復してくるでしょう。

ChatGPTは人間と違い、どんな話でも文句を言わず聞いてくれます。

何かしら吐き出したいグチ・悩みがあれば、ChatGPTにどんどん話しかけましょう!

なお、ChatGPTのダイエット以外の活用事例を知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
【ChatGPTの最新活用事例】業務が鬼捗る仕事ハック術46選

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

  • 【トレーニング面】専用のプラグインを導入したり、プロンプトを工夫したりすることで、ChatGPTがダイエットに効果的なトレーニング・食事メニューを提案してくれる。(パーソナルトレーナーのような役割)
  • 【食事面】ChatGPTを活用することで、カロリー・栄養成分を瞬時に算出したり、ダイエットメニューの献立・レシピを自動で作成したりできる。(栄養士のような役割)
  • 【メンタル面】ChatGPTを自分好みのトレーナーに仕上げたり、ChatGPTにグチ・悩みを相談したりすることで、モチベーションの維持にも役立つ。

これからダイエットしたいと考えている方は、ぜひChatGPTを効果的に活用してみてください!

最後に

いかがだったでしょうか?

弊社では

・マーケティングやエンジニアリングなどの専門知識を学習させたAI社員の開発
・要件定義・業務フロー作成を80%自動化できる自律型AIエージェントの開発
・生成AIとRPAを組み合わせた業務自動化ツールの開発
・社内人事業務を99%自動化できるAIツールの開発
ハルシネーション対策AIツールの開発
自社専用のAIチャットボットの開発

などの開発実績がございます。

まずは、「無料相談」にてご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

➡︎生成AIを使った業務効率化、生成AIツールの開発について相談をしてみる。

生成AIを社内で活用していきたい方へ

「生成AIを社内で活用したい」「生成AIの事業をやっていきたい」という方に向けて、生成AI社内セミナー・勉強会をさせていただいております。

セミナー内容や料金については、ご相談ください。

また、弊社紹介資料もご用意しておりますので、併せてご確認ください。

投稿者

  • たけし

    Webライター / メディア運営 フリーランスのWebライターとして活動。 これまでさまざまなAIツールを使ってきた経験を基に、AI技術の最新情報や使用方法に関する記事を執筆。 また、個人でもメディアを運営中。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次