サイトのデザインが新しくなりました。

【生成AI×デザイン】デザイナーの仕事を超効率化できるおすすめ無料ツールを紹介

生成AI デザイン デザイナー 超効率化 無料ツール

WEELメディア事業部リサーチャーのいつきです。

生成AIの発展や普及や目覚ましく、現在はデザイン業界でも使用できるツールが多々存在します。

今後は、生成AIを当たり前のように使用する時代が来ると考えられているので、生成AIデザインツールを使いこなすことは業界の発展についていくうえで鍵を握るといっても過言ではありません

そこで今回は、生成AIでデザインを自動生成できる仕組みやおすすめのツールをご紹介します。

最後まで目を通せば、シーンごとに最適な生成AIデザインツールを把握できるので、デザイン業務全般を効率化できるでしょう。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

生成AIデザインツールとは?使用しているモデルは3つ

生成AIデザインツールとは、デザイン業界で活用できる生成AIツールのことです。例えば、テキストから画像やイメージを生成するもの、Webサイト制作のUI設計を効率化するものなどがあります。

なお、生成AIデザインツールに使用されているモデルは、以下の3つです。

  • ジェネレーティブモデル
  • ニューラルネットワーク
  • 大規模言語モデル(LLM)

これらの仕組みが重なることで、デザイン業務の効率化を可能にしています。

以下で、それぞれのモデルについて詳しく解説していくので、デザイン生成AIの仕組みが気になる方は参考にしてみてください。

ジェネレーティブモデル 

ジェネレーティブモデルは、与えられたデータを基に新しい文章や画像を自動生成するモデルです。デザインでは画像やイメージを生成するのに役立ち、生成AIに蓄積された学習データやネット上の画像データからパターンを抽出することで、オリジナルのコンテンツを出力できます。

ジェネレーティブモデルは、とくにMidjourny や Stable Deffusionなどの画像生成AIに活用されているのが特徴。一方、音声や動画の生成など、画像生成AI以外にも広く活用されています。

ニューラルネットワーク

ニューラルネットワークとは、人間の脳内にある神経細胞(ニューロン)を模して作られた、人工ニューロンの集合体で構成されている機械学習のアルゴリズムです。

ニューラルネットワークのアルゴリズムに画像と関連性の高いラベルを与えたことで、画像の分類ができるようになっています。身近な例では、Google PhotoやiPhoneの写真機能で画像を自動で分類する技術が該当します。

大規模言語モデル(LLM)

大規模言語モデルは、自然言語処理技術を用いて開発された生成AIです。大量のテキストデータを学習することにより、テキストの要約や質問への回答といった複雑なタスクもこなせるように設計されています。

デザイン業務においても、アイデア出しやリサーチに活かせるのがポイント。難しい用語の解説や英語の翻訳にも活用できます。

なお、大規模言語モデルについて詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
大規模言語モデル(LLM)とは?仕組みや代表例、サービス、できることを紹介

AIでデザインを自動生成できる無料ツール3選!

生成AIでデザインを自動生成できる無料のツールを3つピックアップしました。

スクロールできます
ツール名特徴公式サイト
Microsoft Designテキスト入力でデザインを作成
テンプレートや素材が豊富
画像の修正も可能
画像サイズに応じて背景を自動で拡張

https://designer.microsoft.com/
MyEditテキスト入力でデザインを作成
高度な画像編集機能
画像アップロードでイラスト化ができる
https://myedit.online/jp/photo-editor/image-cartoonizer
Canvaテキスト入力でデザインを作成
アプリ次第で多様な画像を生成できる
画像の編集も可能
https://www.canva.com/

上記3つのツールは、無料でありながらも画像の生成や編集機能が充実しているので、初めて生成AIでデザインを作成する方にもおすすめです。

以下で、それぞれのツールの詳細を解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

Microsoft Design

特徴テキスト入力でデザインを作成
テンプレートや素材が豊富
画像の修正も可能
画像サイズに応じて背景を自動で拡張
公式サイトhttps://myedit.online/jp/photo-editor/image-cartoonizer

Microsoft Designは、デザインの自動生成を高速でおこなえる無料の生成AIツールです。テキスト入力で素早くデザインを生成できるほか、生成した画像で余計な部分があれば消去や修正もできます。

また、テンプレートや素材が豊富に用意されているのもポイント。デザインの提案機能に優れているので、生成AI初心者にもおすすめのツールです。

MyEdit

特徴テキスト入力でデザインを作成
高度な画像編集機能
画像アップロードでイラスト化ができる
公式サイトhttps://designer.microsoft.com/

MyEditは、複数の画像編集ツールを利用できる、無料の画像編集サイトです。テキスト入力から画像を生成できるだけでなく、高画質化や着せ替え機能なども搭載されています。

また、画像をアップロードすることで、イラスト化やアニメ化ができるのも特徴。ただし、無料プランにはダウンロード枚数や利用できる機能に制限があるので、慣れてきたら課金するのもおすすめです。

Canva

特徴テキスト入力でデザインを作成
アプリ次第で多様な画像を生成できる
画像の編集も可能
公式サイトhttps://www.canva.com/

Canvaは、SNSやブログ用画像など、多様なスタイルに合わせて画像を作成できる画像編集サイトです。生成AIで画像を自動作成する機能がリリースされており、クリエイターが公開しているアプリをダウンロードすれば利用できます。

利用方法は簡単で、アプリ検索でAIと入力してヒットしたアプリをダウンロードするだけ。例えば、アニメ風の画像やパターンを生成できる以下のようなアプリがラインナップされています。

アプリ次第で生成できる画像のスタイルが変わってくるので、色々試してみてください。

シーン別にみるおすすめの生成AIデザインツール

デザイン作成は、デザインの考案からグラフィックやイラストの作成まで、幅広い業務に分かれています。

そこで、シーン別に活用できるおすすめの生成AIツールをまとめました。

スクロールできます
ツール名利用シーン料金形態公式サイト
ChatGPTリサーチ・アイデア出し無料版:無料
Plus:20ドル/月
https://chat.openai.com/
Nottaインタビューフリー:無料
プレミアム:1,200円
ビジネス:6,210円
エンタープライズ:要相談
https://www.notta.ai/
Notion AIドキュメント作成フリー:無料
プラス:8ドル/月
ビジネス:15ドル/月
エンタープライズ:要相談
https://www.notion.so/ja-jp/product
Figmaグラフィック作成スターター:無料
プロフェッショナル:1,800円
ビジネス:6,750円
エンタープライズ:11,250円
https://www.figma.com/ja/
Wix ロゴメーカーロゴ作成ロゴ作成:無料
プレミアムプラン
・ベーシックロゴ:2,310円/1ロゴ
・アドバンスロゴ:5,610円/1ロゴ
https://ja.wix.com/logo/maker
Wix StudioWebサイト作成ベーシック:1,400円/月
スタンダード:2,100円/月
プラス:2,500円/月
エリート:12,000円/月
エンタープライズ:要相談
https://ja.wix.com/studio
Midjourny画像生成ベーシック:10ドル/月
スタンダード:30ドル/月
プロ:60ドル/月
メガ:120ドル/月
https://www.midjourney.com/home?callbackUrl=%2Fexplore

以下で、それぞれのツールの詳細を解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

リサーチ・アイデア出し|ChatGPT

利用シーンリサーチ・アイデア出し
料金形態無料版:無料
Plus:20ドル/月
公式サイトhttps://chat.openai.com/

ChatGPTは、文章作成・要約・画像生成・質問への回答など、幅広いタスクをこなせるAIチャットボットです。デザイン業務では、作成するデザインのアイデア出しやリサーチなどに活用できます。

とくに、会話を重ねるごとに内容が深まっていくのがポイント。アイデアの壁打ち相手としても最適です。テキスト入力で画像の生成もできるので、簡単なイラスト制作であればChatGPTでも十分こなせます。

インタビュー|Notta

利用シーンインタビュー
料金形態フリー:無料
プレミアム:1,200円
ビジネス:6,210円
エンタープライズ:要相談
公式サイトhttps://www.notta.ai/

Nottaは、生成AIを搭載している議事録作成ツールです。Zoom・Google Meet・Teamsの3つのツールに対応しており、クライアントとの会議やインタビュー時の議事録を自動で生成してくれます。

また、無料プランが用意されているのも魅力。発言者の識別機能と画面収録機能は無料プランでも利用できるので、打ち合わせ内容をテキスト化して、後から見直したい方におすすめです。

ドキュメント作成|Notion AI

利用シーンドキュメント作成
料金形態フリー:無料
プラス:8ドル/月
ビジネス:15ドル/月
エンタープライズ:要相談
公式サイトhttps://www.notion.so/ja-jp/product

Notion AIは、タスク管理やAIアシスタント機能を利用できるオールインワンの生成AIツールです。AIチャットボットで文章を自動生成できるほか、入力したテキストの校正・校閲もできます。

また、文書のテンプレートが豊富に用意されているのもポイント。クライアントに提出する企画書やチラシの作成を効率化したい方におすすめです。

グラフィック作成|Figma 

利用シーングラフィック作成
料金形態スターター:無料
プロフェッショナル:1,800円
ビジネス:6,750円
エンタープライズ:11,250円
公式サイトhttps://www.figma.com/ja/

Figmaは、モバイルアプリのデザインやウェブデザインに特化したデザイン作成ツールです。ドラッグ&ドロップの簡単操作で手軽にデザインを作成できます。

また、AIを搭載した、豊富なプラグインがリリースされているのも特徴。「Genius」や「Magician」などのプラグインを活用すれば、AIがデザインの最適な配置を提案してくれます。

ロゴ作成|Wix ロゴメーカー

利用シーンロゴ作成
料金形態ロゴ作成:無料
プレミアムプラン
・ベーシックロゴ:2,310円/1ロゴ
・アドバンスロゴ:5,610円/1ロゴ
公式サイトhttps://ja.wix.com/logo/maker

Wix ロゴメーカーは、ロゴの作成を自動化できるツールです。ブランド名・業界・繁栄したいキーワードなどを入力すれば、数秒で最適なロゴのデザインを提案してくれます。

また、ドラッグ&ドロップの簡単操作で編集もできるので、仮にAIの提案が気に入らなかった場合でも問題ありません。作成したロゴを商用利用するには有料プランへの加入が必要ですが、ロゴを作成するだけなら無料なのでデザイン初心者にもおすすめのツールです。

Webサイト作成|Wix Studio 

利用シーンWebサイト作成
料金形態ベーシック:1,400円/月
スタンダード:2,100円/月
プラス:2,500円/月
エリート:12,000円/月
エンタープライズ:要相談
公式サイトhttps://ja.wix.com/studio

Wix Studioは、生成AIを搭載したWebサイト作成ツールです。AIツールでWebサイトのクオリティを高められるほか、サイトのレスポンシブ化もスムーズに行えます。

また、ノーコードでアニメーションを追加できるのも魅力。サイトスクロールやクリックなど、ユーザーのアクションに応じたアニメーションを追加できるので、特定のアクションを促したり、アピールするのに便利です。

画像生成|Midjourny

利用シーン画像生成
料金形態ベーシック:10ドル/月
スタンダード:30ドル/月
プロ:60ドル/月
メガ:120ドル/月
公式サイトhttps://www.midjourney.com/home?callbackUrl=%2Fexplore

Midjournyは、テキスト入力で簡単に画像生成ができるツールです。高度なAI技術が採用されており、写実的なデザインやアニメ風など、さまざまなスタイルの画像を生成できます。

なお、画像生成はDiscord上で行えるので、ソフトウェアをダウンロードする必要はありません。UI設計が直感的に操作しやすいので、初心者でも使いやすいのが嬉しいポイントです。

なお、生成AIの法人利用方法について詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
生成AIの法人利用方法10選!法人向け生成AIツールや実際の事例も解説

生成AIでデザイン作成を効率化しよう

生成AIデザインツールは、テキストから画像を生成できるものやデザインを提案してくれるものなど、その機能はさまざまです。おもに、イラスト制作やUI設計を効率化するのに役立ちます

なお、生成AIデザインツールで使用されているモデルは、以下の3種類です。

  • ジェネレーティブモデル
  • ニューラルネットワーク
  • 大規模言語モデル(LLM)

これら3つのモデルを搭載することにより、デザインの提案や画像生成などのタスクを可能にしています。

生成AIデザインツールには有料のものが多いですが、以下のツールは無料で利用できます。

スクロールできます
ツール名特徴公式サイト
Microsoft Designテキスト入力でデザインを作成
テンプレートや素材が豊富
画像の修正も可能
画像サイズに応じて背景を自動で拡張
https://designer.microsoft.com/
MyEditテキスト入力でデザインを作成
高度な画像編集機能
画像アップロードでイラスト化ができる
https://myedit.online/jp/photo-editor/image-cartoonizer
Canvaテキスト入力でデザインを作成
アプリ次第で多様な画像を生成できる
画像の編集も可能
https://www.canva.com/

上記のツールは、簡単なデザインであれば制作が可能で、機能も比較的シンプルであるため、生成AIやデザイン初心者におすすめです。

一方、複雑なタスクをこなしたい方や高度なデザインを制作したい方は、以下のツールの利用を検討してみましょう。

スクロールできます
ツール名利用シーン料金形態公式サイト
ChatGPTリサーチ・アイデア出し無料版:無料
Plus:20ドル/月
https://chat.openai.com/
Nottaインタビューフリー:無料
プレミアム:1,200円
ビジネス:6,210円
エンタープライズ:要相談
https://www.notta.ai/
Notion AIドキュメント作成フリー:無料
プラス:8ドル/月
ビジネス:15ドル/月
エンタープライズ:要相談
https://www.notion.so/ja-jp/product
Figmaグラフィック作成スターター:無料
プロフェッショナル:1,800円
ビジネス:6,750円
エンタープライズ:11,250円
https://www.figma.com/ja/
Wix ロゴメーカーロゴ作成ロゴ作成:無料
プレミアムプラン
・ベーシックロゴ:2,310円/1ロゴ
・アドバンスロゴ:5,610円/1ロゴ
https://ja.wix.com/logo/maker
Wix StudioWebサイト作成ベーシック:1,400円/月
スタンダード:2,100円/月
プラス:2,500円/月
エリート:12,000円/月
エンタープライズ:要相談
https://ja.wix.com/studio
Midjourny画像生成ベーシック:10ドル/月
スタンダード:30ドル/月
プロ:60ドル/月
メガ:120ドル/月
https://www.midjourney.com/home?callbackUrl=%2Fexplore

上記で分類しているように、シーン別に最適な生成AIツールを使えば、デザイン業務全般を効率化できますよ

デザイン制作を効率化したい方はもちろん、デザインのクオリティを高めたい方もぜひ利用してみてください。

サービス紹介資料

生成系AIの業務活用なら!

・生成系AIを活用したPoC開発

・生成系AIのコンサルティング

・システム間API連携

最後に

いかがだったでしょうか?

弊社では

・マーケティングやエンジニアリングなどの専門知識を学習させたAI社員の開発
・要件定義・業務フロー作成を80%自動化できる自律型AIエージェントの開発
・生成AIとRPAを組み合わせた業務自動化ツールの開発
・社内人事業務を99%自動化できるAIツールの開発
ハルシネーション対策AIツールの開発
自社専用のAIチャットボットの開発

などの開発実績がございます。

まずは、「無料相談」にてご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

➡︎生成AIを使った業務効率化、生成AIツールの開発について相談をしてみる。

生成AIを社内で活用していきたい方へ

「生成AIを社内で活用したい」「生成AIの事業をやっていきたい」という方に向けて、生成AI社内セミナー・勉強会をさせていただいております。

セミナー内容や料金については、ご相談ください。

また、弊社紹介資料もご用意しておりますので、併せてご確認ください。

投稿者

  • いつき

    高卒6年目にして独立開業した、フリーランスのWebライター。 ChatGPTをはじめ、多くのAIツールを使いこなした経験を基に、AIメディアの記事を執筆中。 複数のWebメディアに在籍し、ライター・ディレクター業務をマルチにこなす。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次